上品な深みある渋みが特徴

品種は八女茶ヤブキタ。『やぶきた』とは品質が高く寒い優秀な品質です。
当店の最上級の煎茶です。

八女茶・ヤブキタの特徴

日本茶の代表品種ヤブキタ。

八女茶のヤブキタは、他産地と比べると渋みが強い。

これは八女の土地柄、気候等の影響でしょう。

苦い渋みではなく上品な渋みであり、この渋みに深みがあり、口の中に香り良く残り続けます。

適温は60℃~70℃

最初の1煎目だけでも60℃から70℃に冷まして頂くと、より美味しく2煎目以降も味わえますよ。

熱湯を注ぐと、旨みより渋み成分の方が強く出てしまいます。

最初の1煎目だけでも少し冷まして下さい。

また茶葉の量も多少おおめにお願いします。

湯呑みは小さめ(100cc)。
浸出時間40秒。

香りを楽しむ

小さな器でまずは香りを感じて下さい。
そして、ひと口含むと上品な渋みが口いっぱいに広がり、至福の時間を味わえます。
渋みの中に旨みがある。
寒暖の差が激しい八女の地で作られたお茶。

あの寒暖の差が激しい八女の地で、じっくりと冬を越してきた茶葉。

ゆっくりと味わってください。

お客様の声

八女茶 極上煎茶 100g入り-1080円