神埼の桑菱茶(くわびしちゃ)発売開始。

原材料名:桑葉(佐賀県産)・菱皮(佐賀県産)。

神埼桑菱茶とは?

神埼市民の健康維持に寄与することを目的に作られた「神埼桑菱茶」。
その名の通り、神埼市産の和桑葉・和菱外皮を100%使用して作られています。

原材料名:桑葉(佐賀県産)・菱皮(佐賀県産)
無添加・無着色です。

桑の葉の効能として主に血糖値を下げると言われています。
血圧抑制や便通改善なども。

菱の皮はヒシポリフェノール成分が高い抗酸化性を有し、糖質分解酵素を持っていることが研究されています。

その両方の成分を有する神埼桑菱茶。
粉砕してパウダー状にしてあるので、効能を余すことなくまるごと摂取出来ます。

内容量として1箱に3グラム×30袋入って1620円(税込み価格)。
毎日1袋飲んで1ヶ月分です。

※令和2年度は神埼市民限定で半額補助有り。

一袋3g入り。お湯でも水でも溶ける粉末です。

神埼桑菱茶、飲み方は?

1袋3グラム入り。
お湯でも水でも溶ける粉末です。
300㎖ぐらいの量に一袋溶かして飲んで下さい。

または100㎖に1グラムずつ。
朝、昼、夜の食前に3回に分けて飲んでも良いと思います。

お湯に溶かして飲むと桑葉の香りがキツいですが、青汁飲める方は大丈夫。
飲みにくいと感じる場合、冷たくしたら飲みやすいです。

牛乳で割ったり、氷入れたり、飲みにくい場合は冷たくして飲むことをオススメします。
ヨーグルトに混ぜ込み食べても美味しいです。

田中茶舗店舗にて試飲もしております。
お気軽にお声かけ下さい。

氷を入れて冷たくして飲むと飲みやすいです。

神埼桑菱茶の販売場所は?

神埼市内の茶葉販売店の他、神埼市内のスーパー(アニー・サピエ)などでも販売されています。
もちろん田中茶舗でも販売しています。

しかしまだ桑の木が若く、葉の収穫量が少ないために生産量が少ないです。
すぐに在庫切れになってしまいます。

また桑の葉の収穫時期も5月~10月頃までなので、冬から春先までは収穫が出来ません。
数年は生産量は少ないと思いますが、徐々に桑の木が育つにつれて収量も増えてくると思います。

神埼桑菱茶、入荷したらLINE(田中茶舗アカウント)にてお知らせします。
LINE友だち追加お願いします。

友だち追加


予約販売はしておりません。
来店のお客様優先しております。

※令和三年3月現在、在庫はありません。
次回入荷予定は6月頃予定です。
入荷したらLINEにてお知らせします。