煎茶

毎日の食卓に

八女茶・極上煎茶

品種はヤブキタ(福岡県産八女茶)。
日本茶の代表品種です。

八女のヤブキタは、他産地と比べると渋みが強い。
これは八女の土地柄、気候等の影響でしょう。
苦い渋みではなく上品な渋みであり、この渋みに深みがあり、口の中に香り良く残り続けます。

適温は60℃~70℃。湯呑みは小さめ(100cc)。侵出時間40秒ほど。

【2020年新茶】八女茶・極上煎茶100g入り-1200円(税込み)

 

【2020年新茶】八女茶・極上煎茶200g入り-2300円(税込み)

 

九州銘茶・特上煎茶”八重”

田中茶舗で一番愛されている(売れている)お茶です。
八女茶ヤブキタと鹿児島茶サエミドリをブレンド。

サエミドリは、 うま味成分の多い改良品種で作られました。
鹿児島茶サエミドリの特徴は甘み、飲んだ一口目から感じます。
他産地では 味わえない甘い口当たりと強いうま味の品種茶です。
水色が青いのも特徴です。

鹿児島茶の甘い口当たりと旨味、後から口に残る八女茶の上品な渋み、田中茶舗一押しの煎茶です。

適温は70℃。湯呑みは小さめ(100cc)。侵出時間40秒ほど。

【2020年新茶】九州銘茶・特上煎茶”八重”100g入り-1000円(税込み)

 

【2020年新茶】九州銘茶・特上煎茶”八重”200g入り-1900円(税込み)

 

 

鹿児島茶・深蒸し煎茶

鹿児島の茶園

鹿児島県は全国第二位の生産地です

深蒸し茶は、茶の製造過程において通常より2倍から3倍多い蒸し時間で製造します。
そのため、茶葉の形は小さく多少崩れています。
田中茶舗の深蒸し茶は、屑々になるほどまでは蒸しておりません。

深蒸しにすることで味濃くなり、また茶の水色も濃い緑色が出ます。

品種はサエミドリ(鹿児島茶)。
特徴は甘み、飲んだ一口目から感じます。
甘い口当たりと強いうま味、毎日の家庭用のお茶としてオススメです。

適温は70℃。湯呑みはやや小さめ(150cc)。侵出時間20秒ほど。

かごしま茶販売協力店指定証

佐賀県で初めての【かごしま茶販売協力指定店】

甘い口当たりと強いうま味、日常使いのお茶としてオススメします。

【2020年新茶】鹿児島茶・深蒸し煎茶100g入り-700円(税込み)

 

【2020年新茶】鹿児島茶・深蒸し煎茶200g入り-1400円(税込み)

 

【2020年新茶】鹿児島茶・深蒸し煎茶500g入り-3400円(税込み)

 

上煎茶

品種はヤブキタ(佐賀県産嬉野茶)。
鮮度がありフレッシュさを感じます。

嬉野茶と言えば、丸みを帯びた形状の玉緑茶(たまりょくちゃ)と思われますが、
この上煎茶は通常のお茶と同じ形状(ノビ)をしております。
鮮度があり程よい渋みの上煎茶、日常使いのお茶としてオススメです。

適温は70℃~80℃。湯呑みはやや小さめ(150cc)。侵出時間40秒ほど。

【2020年新茶】上煎茶100g入り-600円(税込み)

 

【2020年新茶】上煎茶200g入り-1200円(税込み)

 

【2020年新茶】上煎茶500g入り-2900円(税込み)

 

煎茶

会社や施設、病院等でも使っていただいてます。
もちろん日常の食中・食後のお茶としてもオススメです。

品種はヤブキタ(佐賀県産嬉野茶)。
程よい渋みが口の中をサッパリさせます。

適温は80℃。湯呑みは大きめ(200cc)。侵出時間20秒ほど。
少し高めの温度で、侵出時間は短くサッと淹れると香りも引き立ち美味しいです。

【2020年新茶】煎茶200g入り-700円(税込み)

 

【2020年新茶】煎茶500g入り-1700円(税込み)

 

【2020年新茶】煎茶1㎏入り-3400円(税込み)

 

 
 
 
 

お気軽にお問い合わせください。0952-44-2185受付時間9時~18時(日曜・祝日17時まで)元旦定休日

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。